考察

今日の考察/接種1回のJ&Jワクチン 調達に慎重な政府、補償範囲に懸念 | 毎日新聞

– – – – – – – – –

ワシントン、2012年8月7日/PRNewswire-USNewswire/ — ヘルスケア団体と連邦・州保健当局者は本日、一般市民、消費者、政府機関に対し、以前にワクチンを接種しておらず、すでにウイルスにさらされていないすべての子供にA型肝炎ワクチンを検討すべきであると注意を促した。

今回の発表は、60万人以上の子供を含む全国の100万人以上に影響を与えている公衆衛生上の危機に対応したものです。これらの患者の半数近く(50%)が食物から直接ウイルスにさらされており、半数近く(46%)が家庭や地域社会の血液や水を介して間接的にウイルスにさらされています。

“J&Jワクチンの1回接種は、食品源から直接、汚染された水やその他の源から間接的に、あるいは皮膚や目を介してウイルスにさらされている約100万人の大多数の人々にとって、生命線となる可能性があります」と述べています。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

接種1回のJ&Jワクチン 調達に慎重な政府、補償範囲に懸念 | 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by what_marty_sees

今日の考察/埼玉県知事「まん延防止等重点措置 検討せざるを得ない」|NHK 首都圏のニュース知事によると、最初の症例が確認されたのは週末明けの金曜日で、この病気は3月に初めて確認されたとのことです。 知事は、政府や地域の人々に...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です