考察

今日の考察/神奈川・千葉で変異ウイルス確認|NHK 首都圏のニュース

福島第一原子力発電所の事故は、もちろん世界史上最悪の原発事故である。しかし、瓦礫の中で生活している人たちが、どれだけ情報を得られていなかったかは、あまり知られていませんでした。

最初は、水をどうやって確保すればいいのかわかりませんでした。ある女性は、家族のために川から水を汲みに山に行ったと言っていました。しかし、数時間後に戻ってみると、家族は途絶えていました。当時、日本政府は福島の人々にペットボトルの水を提供することを明らかにしていませんでした。

“事故直後から福島で活動している福島県立医科大学の放射線専門医、中里春夫氏は、「最初は水を安全に汲む方法がわからなかった」と語る。”ある女性は、家族のために川から水を汲みに山に行ったと言いました。ある女性は、家族のために川の水を汲みに山に行ったが、数時間後に戻ってみると、家族が路頭に迷っていたと言っていました」

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

神奈川・千葉で変異ウイルス確認|NHK 首都圏のニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by Thomas Hawk

今日の考察/【詳しく】感染状況が悪化「まん延防止措置」10都府県に拡大へ | 新型コロナウイルス | NHKニュース http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0191997716001687 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です