考察

今日の考察/日米2プラス2 成果文書発表 中国の海洋進出などを強くけん制 | NHKニュース

南シナ海における中国の領土的野心

フィリピン、ベトナム、マレーシア、ブルネイ、台湾はいずれも南シナ海の一部または全部の領有権を主張している。

米国は、中国の主張に対抗するため、軍用機1機と監視船2隻を南シナ海に配備しています。

中国は島の所有権を否定し、アメリカもそこに建設した岩礁を岩ではなく島と呼んでいます。北京は、これらの島は自然の島だと言っています。

中国は、中国語で「釣魚島」、日本語で「尖閣」と呼ばれる3つの島、岩礁、小島に対して主権があると繰り返し述べている。

フィリピン、インドネシア、ベトナムは、南シナ海で中国と重複した主張をしています。

日本は、自国の領有権を主張しているのではなく、単にパトロールの権利を行使しているだけだとしています。

今日の考察/政府、首都圏3県と愛知に「まん延防止」適用へ…20日から5月11日まで : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン2015年5月17日、東京の大統領官邸で行われた第二次世界大戦における日本の降伏70周年記念式典に出席する日本の安倍晋三首相(AFP P...

“日本は中国との間に領土問題を抱えているわけではない」と政府関係者は言う

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

日米2プラス2 成果文書発表 中国の海洋進出などを強くけん制 | NHKニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by antefixus21

今日の考察/大阪はすでに「アウトブレイク」専門家が指摘 吉村府知事に求められる“本当の実行力”(東スポWeb) - Yahoo!ニュースアメリカは日本のダイオウイカの復活に「全面的に協力する」と約束(Yahoo!ニュースアルバリー) 科学者たちは、ダイオウイカを海に戻す...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です