考察

今日の考察/WHOがアストラゼネカ製ワクチンの利用継続を各国に要請、「メリットがリスクを上回る」と指摘 – GIGAZINE

“サノフィパスツールのチーフメディカルオフィサーであるスティーブン・マスコラ博士は、今回のFDAの新規承認に際し、「ある薬剤が安全であることを絶対的に確信する唯一の方法は、その薬剤をヒトに使用することです。私たちは、ゾスタバックスの使用によって恩恵を受けている何千人もの患者さんを経験しており、ゾスタバックスが何百万人もの患者さんにとって安全で効果的であり続けることを確信しています」と述べています。

今回のFDAの新規承認により、Zostavaxは世界で最初で唯一のZostavaxワクチンとなります。同社は、本ワクチンの製造および販売のために、米国保健社会福祉省と契約を締結する予定です。今回の承認は、FDAが昨年、承認されたすべての製品について、認可を受けた保険に加入している医療機関での製造・販売を義務付けることを発表したことを受けたものです。

サノフィパスツール社とFDAは、ゾスタバックスの安全性と有効性に同意しており、今回の承認により、世界中のより多くの人々が一刻も早くこのワクチンを利用できるようになることが期待されます

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

WHOがアストラゼネカ製ワクチンの利用継続を各国に要請、「メリットがリスクを上回る」と指摘 – GIGAZINE
gigazine.net


Photo by LittleRoamingChief

今日の考察/【山形】新たに16人のコロナ感染 うち山形市が12人(さくらんぼテレビ) - Yahoo!ニュースA.N. ジャパンタイムズが2013年12月9日に報じたところによると、12月に東京を訪れた横浜在住の11歳の女の子が麻疹に感染している...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です