考察

今日の考察/同性カップルの住所を三重県議がブログで公開 質問状に反論 | 毎日新聞

衆議院議員の稲田朋美氏は、同性婚の受け入れを促すために同性カップルが書いた手紙を自身のブログで公開しています。この手紙は、長野県が同性カップルに配布した、同性婚の合法化についての意見を聞くためのアンケートを取り上げたもので、個人的なコメントは削除されています。稲田氏は、この手紙をそのままオンラインで公開している。

その中で稲田は、あるカップルに向けて「私は、あなたが知っている同性カップルも、結婚しているカップルと同じ権利や特権を持つべきだと思っています」と書いています。さらに、「同性カップルに対するいかなる差別もないことにお気づきだと思います」とも書いています。彼女は、自分が「法律を尊重する人」である一方で、人々が自分自身を表現する権利を認めており、反対する人がいることも認めていると説明しています。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

同性カップルの住所を三重県議がブログで公開 質問状に反論 | 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by Kenneth Cole Schneider

今日の考察/政府、首都圏3県と愛知に「まん延防止」適用へ…20日から5月11日まで : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン2015年5月17日、東京の大統領官邸で行われた第二次世界大戦における日本の降伏70周年記念式典に出席する日本の安倍晋三首相(AFP P...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です